MENU

市の瀬牧場について

市の瀬牧場について

県下有数の生産量を誇る牧場です。

富士山の麓、朝霧高原にて豊かな自然に囲まれた中、酪農を営む市の瀬牧場では、静岡県下でも有数の生産量を誇る牧場(搾乳頭数350頭・育成牛180頭を飼育しており毎日約9tの生乳を出荷しております。)として、毎日健康な牛から搾る安心安全な牛乳を出荷しています。
すべての搾乳牛に各種情報をリアルタイムで管理できる機械を装着し、個体管理を省力化、効率的に行えるようにしており、牛1頭1頭を大切に飼育している牧場です。

未来の酪農業界を明るく!

酪農という仕事の魅力を子ども達に伝える教育ファーム活動も行っており、未来の酪農業界を担っていく子供達に酪農業界を体験してもらう取り組みも行なっております。

牛も社員も皆家族。市の瀬牧場はファミリーを大切にします。

月1回マッサージ師を呼んで体のメンテナンスを行い、社員が心身ともに健康に働けるような取り組みも積極的に行なっております。
終業後のバーベキューや鍋パーティー、昼食会など、縁あって同じ場所で働く仲間たち全員の親睦が深まる行事も積極的に行なっております。社員同士の仲が良く、アットホームな雰囲気の中でスタッフ一丸となって仕事に臨んでいます。